転職・年収情報/求人サイトランキング

MENU
Home > バス運転手って結婚できるの?

バスを運転していると大勢の人との出会いはあるものの長時間労働だったりすれば、他人が思うほど異性との出会いに恵まれないようです。
最近は嘱託や非正規雇用など不安定な契約で働く人が多いことから、ますます結婚が難しくなっているということです。
バスの運転手が結婚するにはどうしたらいいかについてご提案します。

 

出会いがない

 

出会いがないといっても、路線バスの運転手と観光バスの運転手とでは環境が異なります。路線バスの運転手は、誰ともしゃべらない日があるみたいです。
バスに乗ってしまえば、同僚との会話などもあまりないようですから、人間関係がどんどん薄くなっていきます。
路線バスの運転手に比べれば観光バスの運転手には、まだ観光客との出会いが期待できます。バスガイドなどと組む機会もあることから、乗っているバスの種類によっては出会いのチャンスに恵まれます。

 

不規則な仕事

 

バスの運転手には運転と運転の合間に休憩があるため、一日の拘束時間が長くなる傾向があります。
早朝に家を出て夜遅く帰ってくるような生活をしているバスの運転手は、なかなか出会いに恵まれません。異性との出会いがあったとしても、バス会社では土・日や祝日にも出勤があり、休みが不安定なことから、恋人ができてもお互いの休みが合わないことがあるようです。
 
特に夜間のバスを運転している場合などは、夕方出勤して翌朝帰宅するというような昼夜逆転した生活をしていますから、恋人とすれ違いの生活を送ることになります。
バスの運転手と長くお付き合いをするには、付き合っている恋人に理解が必要になるでしょう。

 

収入が不安定

 

正規雇用のバス運転手は収入が安定していますけど、非正規雇用の場合は収入が定まっておらず、結婚が難しい場合があります。非正規雇用のバス運転手の場合は、生活を安定させてから結婚したいと考えるようになるようです。
たとえ収入が低くても働く時間が短ければ、仕事が終わった後にアルバイトをしたり、副業をすることもできます。
勤務時間の長いバスの運転手は、アルバイトや副業をするのは難しいのではないでしょうか?
勤務時間に関しては、勤めているバス会社によっても違いがあります。

 

バス運転手が結婚するには?

 

バス運転手が結婚するには、出会いを増やす努力や積極的な異性との関わりが必要になります。一般的にバス運転手は、しゃべらなくても運転するだけでいい環境にあることから、無口で無愛想になってしまいがちです。
 
積極的に出会いを増やす努力をしてコミュニケーションを取らないと、結婚どころか恋人を作るのも難しくなるでしょう。また、付き合っている恋人がいる場合は、バス運転手の仕事に対する理解が必要になります。
 
収入面に関しては非正規雇用の場合だと、そのままでは結婚するのは難しいでしょう。
乗っているバスの種類によって出会いや働き方が違ってきますから、将来的に結婚するのが難しいと思う場合は転職を考えることをおすすめします。

 

まとめ:バス運転手ならではのハードルはあります

 
仕事が不規則だったり、収入が不安定なことでバスの運転手は結婚が難しいこともあります。
バスの運転手の中にも結婚している人はいますし、積極的で明るい性格であれば、恋人を作ることはそれほど難しいことではありません。
ただ、一日の労働時間が長く、休みや収入が不安定ということになると、結婚に対してかなりの悪条件ということになります。バス運転手が結婚するには、転職して収入を増やすなどの努力が必要になるでしょう。