転職・年収情報/求人サイトランキング

MENU
Home > トラックドライバーの基本情報

トラックドライバーの平均データ

 

※厚生労働省調べ
営業用大型貨物自動車運転者

平均年齢 47.3歳
勤続年数 11年
労働時間 180時間/月
超過労働 38時間/月
月額給与 340,000円
年間賞与 289,500円
平均年収 4,369,500円

 

営業用普通・小型貨物自動車運転者

平均年齢 47.3歳
勤続年数 9.6年
労働時間 176時間/月
超過労働 39時間/月
月額給与 340,000円

 

 

トラックドライバーの1日

 

とある運送会社に勤めるドライバーのある1日

01:30 出勤
点呼を受け、アルコールチェックを行い、その日の予定を確認します。
02:00 積み込み作業
お客さま先の倉庫での作業です。
03:30 出発
目的地へ向けてトラックを走らせます。途中で適宜休憩をとります。
07:00 納品
先方担当者に元気よく挨拶し、荷物を降ろします。
12:30 営業所へ帰庫
途中で休憩をとりながら、会社へ戻ります。日報の提出や乗務報告を行います。
13:00 帰宅
日によっては、もう1便納品へ出かけることもあります。

 

 

トラックドライバーの年収・給与

 

大型トラックドライバーの年収は、400万円前後が相場となっています。働く会社や仕事内容によって給料は異なりますが、地方よりも都心部の会社で働くほうが、給料は高い傾向にあるようです。
また、月給ではなく、日給として支払っている会社もあります。
長距離を走る仕事なだけに、どれだけ安全に運行できるかが重要です。無事故を続けた場合、特別手当を支給している会社もあるようです。
逆に、事故を起こしてトラックを傷つけてしまえば、その修理費用を給料から天引きされることもあります。
経験を積んで特別な免許を取得し、トレーラーなどを運転できるようになると、その分給料も上がっていきます。